2018年12月15日投稿
17 views

オフィスカジュアルの正解は?上手な服の選び方とNGコーデ

オフィスカジュアルって何を着たらいいの?毎日のコーディネートも大変・・・転職や就職でみんなが悩む問題ですよね。そこで、オフィスカジュアルのルールやビジネスカジュアルとの違い、オフィスカジュアルがおトクに一式揃っちゃう裏技も大公開です。
17 views

オフィスカジュアルの基本ルールと避けた方が良いコーディネート

オフィスカジュアルの正解は?上手な服の選び方とNGコーデ

転職や就職で悩むのが「服装はオフィスカジュアルで」の言葉ですよね。

オフィスカジュアルって言われても何を着たらいいのか・・・ちょっと迷ってしまいます。

そんな人のために、きちんとオシャレ感のあるオフィスカジュアル服の揃え方を紹介します。

ページの最後には、おトクにオフィスカジュアル一式が揃っちゃう裏技も大公開です!

オフィスカジュアルってどんな服装?

オフィスカジュアルってどんな服装?

オフィスカジュアルとは、スーツじゃないけどオフィスで着る、カチッときれいめな服の事です。

でもちょっと定義が曖昧で、ハッキリとした基準が無いのが実態なんですね。

しかし「オフィスカジュアルでこれはNG」というラインはだいたい決まっています。

レディースのオフィスカジュアルでNGな服装

オフィスカジュアルはあくまで職場で着る服なので、カジュアルすぎたり派手すぎるものはNGです。

  • 肌の露出が多すぎる服は避ける
  • マキシスカートなど丈が長すぎる服
  • シワやダメージ加工がある服
  • 蛍光色やビビットすぎる服もNG
  • アニマルプリントや派手な柄物
  • サンダルやスニーカーは避ける
  • 派手すぎるアクセやネイルもNG

露出が多くセクシーすぎるファッションはNG

まず、ノースリーブやミニスカートなど、露出が多すぎる服装はNGです。

透け感のある素材も避け、中にキャミソールを着たり羽織物を着て下着はガードしましょう。

オフィスカジュアルは清潔感がポイントですよ。

カジュアルすぎる服装も控えるのが無難

あと、スニーカーやサンダル履き、ダメージ加工のデニムなども避けましょう。

シワ加工やマキシスカート、オーバーサイズのパーカーなどもカジュアル感が強すぎます。

ストリートカジュアルが好きな人には悲しいですが、好きな服は週末にとっておきましょう。

色や柄が派手すぎないように気を配ろう

そしてライン引きが難しいのが、色や柄が派手すぎない物を選ぶ事です。

ネイルや服、ヘアアクセなどはシックなものを、蛍光色やビビットカラーは避けたほうが無難ですね。

堅めの社風なら黒紺グレーやベージュを選ぶと無難です。

社風によってはカラフルな服でもOK

逆に、華やかでオシャレが許される社風ならカラフルな服を取り入れても良いですね。

ただし、アニマルプリントはオフィスカジュアルでは歓迎されない傾向にあります。

オフィスカジュアルとビジネスカジュアルは違うので注意!

オフィスカジュアルとビジネスカジュアルは違うので注意!

そして大事な知識ですが、オフィスカジュアルとビジネスカジュアルは違うので注意です。

オフィスカジュアルは来客を出迎える服装、ビジネスカジュアルは自分が出向く時の服装と考えましょう。

もちろん、出向く場合のほうがきちんとした服装が求められますよね。

女性のビジネスカジュアルなら、襟のあるシャツとジャケット、パンプスが理想的です。

色もカチッと、ジャケットやパンツは黒紺グレーやベージュでまとめるのが正解と言えますね。

周りの服装に合わせるのが1番ですが、一般的にビジネスカジュアルのほうがカチっとした服装を指します。

これだけ揃えれば大丈夫!オフィスカジュアルと通勤コーデ

これで、やっちゃいけないオフィスカジュアルコーデがわかりましたね。

しかし「オフィスカジュアルって結局何を揃えたらいいの?」という疑問が浮かびます。

そこで、業種問わずオフィスカジュアルなら揃えておきたい7点セットを紹介しますね。

通勤ファッションからオフィスまで、これされ揃えれば困りませんよ。

揃えておきたいレディースオフィスカジュアル7点セット

揃えておきたいレディースオフィスカジュアル7点セット

  • シンプルな白シャツはデザイン違いで揃えよう
  • 生地にハリと厚みのあるパンツとスカート
  • 通勤も歩きやすいベーシックなパンプス
  • 外出時に着る合わせやすいジャケット
  • 華奢なパールやチェーンのアクセで華やか
  • 書類を入れるお仕事なら黒のA4が入るバッグ
  • 体温調節ができるベーシックなカーディガンも

シャツは白が基本!色やデザインを複数揃えても素敵

まず基本中の基本、白いシャツをゲットしましょう。

堅い職場の場合は襟のあるタイプを、職場によってはプルオーパーやリボンタイ付きも素敵ですね。

白以外にも、サックスブルーやグレーも揃えておくと、堅い職場でもオシャレ度がUPできますよ。

できれば形状記憶シャツやシワになりにくい素材を選ぶと、アイロンの手間が省けて楽チンです。

シャツはデザインが豊富なので、何種類か用意するとコーディネートが楽しくなりますね。

パンツやスカートは生地がしっかりした物を

パンツやスカートは生地がしっかりした物を、体や下着のラインが見えない物が良いでしょう。

色は黒紺グレーやベージュなどベーシックなものを選ぶと間違いありませんね。

シンプルなストレートなパンツのほか、ワイドやテーパードなど流行のシルエットを取り入ればオシャレです。

スカートは膝が隠れるミモレ丈が人気のシルエットなのでおすすめですよ。

通勤や外回りを考えてパンプスは歩きやすさ重視

オフィスカジュアルで必要な靴といえば、通勤や外回りにも便利な黒パンプスですね。

デザインの好みもありますが、最初の一足は歩きやすさで選ぶのがおすすめです。

「これは何キロでも歩けそう!」という黒パンプスをぜひ見つけましょう。

履き心地ぴったりなブランドを見つけたら、色違いでもう一足買っておくのもアリです。

ジャケットはベーシックなテーラードがおすすめ

そして、外出時やカチッとした場面に必要なのがジャケットですよね。

ここは黒やベージュのテーラードジャケットが大活躍します。1着買っておきましょう。

スカートにもパンツにも合いますし、中に着るシャツのデザインを問わないので便利ですよ。

色んなブランドからテーラードジャケットが出ているので、好みのシルエットを探してみましょう。

バッグは業務内容に合わせて選ぶと失敗なし

そして、今までリュックやトートバック派だった人だと、カバンもゲットしないといけませんね。

書類やノートPCを持ち歩く仕事なら、A4サイズまで入る大きめバッグがおすすめです。

できれば黒の皮や合皮だときちんと感が出てるので、オフィスカジュアルデビューには最適ですよ。

ベーシックなカーディガンも用意しておこう

ほかにも、気温が不安定な時に必要になるのがカーディガンです。

さっとシャツの上に羽織れるカーディガンは一般的な腰までの丈を選ぶと無難ですよ。

色は黒紺グレーなら失敗なし、コーディネートや洗い替え用に数枚買っておきましょう。

オフィスカジュアルや通勤コーデが揃うブランドは?

オフィスカジュアルや通勤コーデが揃うブランドは?

これでお買い物メモが出来ましたね。あとはお気に入りのアイテムをゲットするだけです。

しかし、どのブランドでオフィスカジュアルのアイテムを揃えれば良いのでしょうか。

オフィスカジュアルブランドは1着1万円前後のものを

オフィスカジュアルや通勤ファッションは、ある程度生地がしっかりした服が必要になります。

ジャケットもあまりに安物だと型崩れしたり毛玉になったり、ちょっとだらしない印象になりがちです。

なので、最低でも1着1万円以上のブランドで買うのがおすすめなんですね。

オフィスカジュアルはスーツよりもお金がかかる

「えっ、じゃあフルで揃えるのに10万円くらいかかっちゃうよね?」と思った人も多いはずです。

そうなんです、オフィスカジュアルは基本の1式を揃えるだけでもお金がかかるんですね。

しかも毎日同じ服というワケにも行きませんし、コーディネートも考えるとアイテムは増えます。

実は「いっそスーツや制服が良かった・・・」という人も実は多いのが実態なんですね。

オフィスカジュアルを安く揃える裏技!洋服レンタルサービスとは

しかし、この10万円ほどのオフィスカジュアルを1万円でレンタルできちゃう、便利なサービスがあるんです。

スマホから登録、服が届いたら着る、洗濯せずにそのまま返却するだけなので、家事まで楽になっちゃいます。

オフィスカジュアルの服をこれから揃える人、もっとオシャレに働きたい人にもおすすめのサービスですよ。

オフィスカジュアルはエアークローゼットで借りよう

中でもオフィスカジュアルに強いのが、エアークローゼットという洋服レンタルサービスです。

  • パーソナルスタイリストが服を選ぶからセンス抜群
  • 月額9,800円で総額10万円近い服が借り放題に
  • 業種や仕事内容に合わせて服を選んでもらえる

エアークローゼットを選ぶメリットとは、パーソナルスタイリストが服を選んでくれる点です。

「こういう好みで、オフィスカジュアルの服がいいんです」と伝えれば、ピッタリの服が送られてきますよ。

細かく要望を聞いてもらえるので、外回りが多い、スカートよりパンツがいいなどリクエストもOKです。

節約したい人もオシャレになりたい人にも便利

送られてくる服のグレードも1着1万円前後、通勤やオフィスに着ても恥ずかしくない物が来ます。

「オフィスカジュアル、全部揃えると高いなぁ」と思ってる人は、いっそ借りてしまうのも良いですね。

もちろん、マンネリ化したオフィスカジュアルをもっとオシャレにしたい人にもオススメですよ。

ライター : fashionrental


PAGE TOP